女性としての魅力を高める膣圧アップへの近道をここにある

診察

「あれ?」と思ったらまずは確認を

普段は気にならない膣のこと。でもたまには気にしてみませんか。膣の変化を自分で感じ取るのは難しいもので、気づくキッカケにはパートナーからの一言などがあります。「膣がゆるい」そんな一言を言われたらショックだけど、膣のゆるみを改善することでお互いに満足する性活を取り戻せます。また、尿漏れという不安も解消できますよ。

産婦人科で話す女性の悩み

膣のゆるみなんて問題、あまりにもデリケートすぎて簡単に人に話すことはできません。そんな女性コンプレックスを解消する為には、女性器の専門家である産婦人科医に頼りましょう。産婦人科では膣縮小手術の他に、小陰唇縮小手術などあらゆる施術を行なっています。小陰唇とは女性器の入り口にあたるもので、左右の形や大きさが異なるものを綺麗に整える手術があるのです。

膣コンプレックスを解消した女性達の声

え!私、膣がゆるんでる!?と実感する出来事

仕事中、なかなかトイレに行けない職業柄故に、尿意を感じてもお手洗いに行くのを我慢することは慣れていたんです。でも最近、少量ではあるものの初めて尿もれを経験しました。自分のことながらに「ただ事ではない」とショックでした。原因を調べると膣のゆるみだそうで・・このままではさらにゆるむと考えたので、早めの対策をと、毎日膣トレを続ける日々ですよ。あれから尿もれの心配は全くなくなりました。

大好きな彼氏の一言が私を大きく動かしてくれました。

大切なパートナーとのSEXは大切なもの。生涯を共に過ごす旦那さんになるなら尚更じゃないでしょうか。だからこそ、彼氏が口に出してくれた膣の緩みは、言ってくれてありがとうという気持ちで受け止められました。最初はショックでしたが、お互いに楽しい時間を共有する為に私に必要なことがわかったんです。今では病院で簡単に膣圧アップもできる他、処女膜再生術まであるんですね。相談すると解決へ導く先生にも感謝してます!

膣トレは継続することで確かな結果を実感できます。

私はこれまで3人の出産を経験しています。出産を繰り返すと膣が緩むということは聞いていましたが、以前と比較してこんなにも緩むとは正直思っていませんでした。病院で手術を受ける方法もありましたが、できるだけ低予算で改善したかったので私は膣トレを選ぶことに。膣トレはできる限り毎日続けることが必須ですが、日に日に膣圧が高まるのを実感できています。

人には言いづらい悩み

膣圧に悩む女性は実に7割にものぼる事実

膣圧の低下は性行為に限らず、日常生活にも弊害を及ぼします。その一つに尿漏れがあるでしょう。通常であれば尿意をもよおしたとしても膣圧によってもれる心配はありません。しかし膣圧が低下していると、尿漏れを経験してしまうかも。そうなると外出先では困った事態に陥ってしまいますよ。そうなる前にゆるんだ膣の引き締めを始めていきましょう。膣のゆるみを改善する方法として、膣トレと膣縮小手術が挙げられます。膣の大元にある骨盤底筋が鍛えられると膣圧は確実に高まっていくでしょう。しかし、膣トレによって結果が出るまでに時間が掛かる為、すぐにでも改善したいときには膣縮小手術が適しています。

コンプレックスを解消するまでの道のり

知るべきゆるみの原因

膣のゆるみを経験した女性にとって、それはとても悩ましい問題になります。ゆるみをそのまま放置していると性活にも不満が生まれるでしょう。改善する為に産婦人科での力も必要ですが、自分自身の努力を重ねることも大切です。

READ MORE

施術を受けるまで

膣縮小手術を受け慣れているという人はそういないもの。あらかじめ施術を受ける、当日の流れを把握していると今後のスケジュールも立てやすくなりますよ。一番ダウンタイムの過ごし方には注意しましょう。約2ヶ月は性行為も禁止になります。

READ MORE